ザ・釣りグ

ターボの釣りブログ


早朝の野池出撃

今日は朝4:30に野池へ出撃してきました。

 

夏の日中は暑過ぎて釣りが厳しいので、朝の気温が低めな時間を狙います。

 

 

そうそう、最近新タックルを購入しました。

 

f:id:ta-box:20200829111426j:image

 

トラウトベイトフィネス!

シマノのアルデバランBFSに、シマノのカーディフネイティブスペシャルB54ULのセットです。

 

相変わらずのシマノ信者です。

リールは断然フィネス性能の高いアルファスAIRと迷ったのですが、やっぱりシマノの精巧な作りには敵わないだろうと思いアルデバランに。

フィネス機にしてはアルファスちょっと重いですし。

 

 

僕の住んでる環境にはトラウトなんて1匹も居ないのですが、なぜこのタックルを買ったかと言いますと…

小バスとも楽しいやりとりがしたかったからです(笑)

 

ロッドがB54ULということで、ショートな上に柔らかい!

バスロッドにはあまり無い胴から曲がるタイプの竿で、適度に弱い感じが楽しいのです。

魚のサイズに対して竿が強いとすぐ上がってしまって、つまらないですからね。

 

そして投げるルアーはもちろんトラウトスプーン。

トラウトベイトフィネスタックルをそのままバスに使ってるって事ですね。

スプーン、スピナー系は小バスめっちゃ釣れますよ。

 

スプーン投げるならスピニングでもいいじゃんとも思われますが、スプーン×スピニングの糸ヨレの掛け算がストレスでして。

ベイトにしたらどのくらい軽減されるのか試したかったのです。

あとはまぁ、ベイトリールの方が楽しいから(笑)

 

 

釣果の方ですが、2時間程で小バスが2匹でした。

 

f:id:ta-box:20200829111833j:image

 

アタリはポツポツありましたが、なかなか乗らずでした。

 

今日の釣行もゆるゆるで、ベイトフィネスでスプーンを投げる練習に行き、運良く魚が釣れた感覚です。

 

ベイトって不思議とキャストが楽しいんですよね。

あれはスピニングには無い、ベイトリールのメリットですな。