ザ・釣りグ

ターボの釣りブログ


新たなガストーチを購入

どうも、ターボです。

今回はガストーチ(ライター)のお話です。

 

先日家にゴキブリが出まして、殺虫剤で対応しました。

ゴキジェットプロを使ったのですが、一時的にゴキブリの動きを封じるだけで殺すまで至らない個体がいます。

特に成虫なんかは一日経過すると復活していたりするんです。

それが嫌でして、殺虫剤をかけた後に外に出して、IPA(引火性の強い有機溶剤)をちょっとかけて火を付けて処理します。

ちなみに僕はこれを勝手にフランベと呼んでいます(笑)

 

その時に使用するガストーチがこちらです。

 

f:id:ta-box:20200810142419j:image

 

SOTOのスライドガストーチというものです。

火口が伸びるターボライターですね。

これが先日使用した際に、スーっという音と共に僅かなガス漏れを起こしたんです。

5年程前に買ったものですので、まぁ無理もないかと思います。

夏の海での花火の着火や外作業の蚊取り線香の着火に大変活躍してくれました。

 

しかしガス漏れを起こしてしまったものはもう危険なため使用できません。

買い替えですね!

 

実は去年あたりに出た同メーカーの新商品に、欲しいなぁと目をつけていたのです。

 

それがこちら。

 

f:id:ta-box:20200810143030j:image

 

SOTOのマイクロガストーチです。

こちらは火口は伸びませんが、圧倒的なコンパクトボディを手に入れています。

火口が45度傾斜しているタイプもありますが、僕はコンパクトさを追求してこのストレートタイプを購入しました。

必要な買い替え+持ち物をコンパクトにできる良い機会でした。

 

操作した感じ、やっぱり新品はスムーズに火が出ます。

着火が早いといいますかね。

まぁ5年も使っていれば多少フィーリングの劣化は起こるのですね。

 

最近のアウトドアブームにも使える商品で、良いお買い物でした。