ザ・釣りグ

ルアーハンター ターボの釣りブログ


中古釣具店の小さな闇

昨日中古釣具店に行ってきました。

 

f:id:ta-box:20191210191506j:image

 

僕中古釣具(ルアー)が大好きなんですよ。

ロッドやリール、ラインの中古は何があるかわらないので新品の方が安心ですが、ルアーに関しては中古で充分です。

中古で欲しいカラーが無い場合は、釣具店で新品を買っていたりもしましたが、最近はずっと中古ルアーで満足しています。

 

中古ルアーを見てるのも楽しいんですよね!

廃盤ルアーも結構置いてあり、格安品や掘り出し物を見つけた時のお得感はたまらんのですw

 

そんな中古釣具店ですが、僕が昨日行った場所はメジャーフィールドから近く、ルアーの品数も多いお店でした。

 

そこで中古ルアーを見ていると…

 

汚れたものやリップが白濁したルアーが結構多い!

中にはちぎれたラインや錆びたフックが付いたままの物も。

これ拾ったルアーだよね、完全に。

僕もルアーをたくさん拾ってきたので、状態次第ではすぐ分かります。

いや、拾ったルアーをお店が売ってるのは全然ありだと思います。

僕も拾い物ルアーと分かっても壊れてなくて比較的安ければ買いますし。

 

でも商品ならもう少し綺麗にしようやと思いますww

正直僕が洗浄したらかなり綺麗になるのにって物が多いです。

まぁそんな事していたら商売の割に合わないのでしょうが…

 

それに、同じルアーの普通の中古品と拾ったであろうルアーが同じ値段なんですよ。

汚れてる分安くして〜w

 

もう少し安かったら買いたいものはいっぱいありました。

最近僕の脳内ではシャッドが流行っているので、OSPのハイカットやジャッカルのDビルシャッドが欲しくて手にとって見てました。

 

それも見るからに拾い物ルアーなんですがね(笑)