ザ・釣りグ

ルアーハンター ターボの釣りブログ


アクションカムに毛を生やす

YouTubeの撮影で使用しているアクションカムですが、風のある日に使用すると結構風切り音が入るのです。

 

そこでマイクに風防を付けて対策しようと思いまして、100円ショップのセリアに行ってきました。

 

購入したのがこちら

・両面テープ

・キャットヤーン(毛糸的なフェイクファー)

 

 

f:id:ta-box:20191110133632j:image

 

 

 

 

 

 

まずはカメラのマイク位置の確認から。

 

f:id:ta-box:20191110133653j:image

 

中央部の左右にぽつぽつと開いている2つの穴がマイクです。

ちなみに上の穴はスピーカー、下の丸は録画表示ランプです。

 

 

スピーカーの穴を塞がぬように、小さく切った両面テープを貼ります。

その上に短く切ったキャットヤーンを3本ほど張り付けて完成!

 

f:id:ta-box:20191110133705j:image

 

 

このモフモフ感、本格的じゃないですか?(笑)

実際に使用してみたところ、効果はかなりあります!

強風の音を完全に消しきれるわけではありませんが、よく聞くと風が吹いてる音がするなぁ~と感じる程度です。

ノーマルのボーボーいう音と比較すると、取り付け後は風切音の不快感が全くないので上出来です!

 

 

f:id:ta-box:20191111181138j:image

 

 

以上、材料費200円で作る簡単マイク風防でした!

両面テープもキャットヤーンも全体の2%くらいしか使用していないので、余った材料が逆にもったいなく感じますw

コスパ良きです(*´꒳`*)