ザ・釣りグ

ルアーハンターTakaの釣りブログ


ルアー拾いのコツは、ゴミ溜まりの中を探すこと!

本日も行って参りました、ルアー拾い。

今回は汽水域淡水域の両方を探し歩きました。

 

 

一か所目、汽水域探索

まずは汽水域でルアーを探します。

到着したポイントは河川の下流域にあたる場所で、シーバスアングラーが釣りをしているのをよく見かけます。

このあたりは有名なシーバスポイントなので、持ち主の手を離れてさまよっているシーバスルアーが拾えるのではないかという期待からこの場所を選択しました。

今日は平日の昼間ということもあり、シーバスアングラー皆無です。

気兼ねなく思う存分歩き回れますね(笑)

 

シーバスポイントといっても、釣り人みんなが歩くような場所にあるルアーは既に発見・回収されていると思うので、誰も入らないような場所を探します。

とはいっても危険な場所や立ち入り禁止区域ではありません。

の生い茂る道なき道を気合で突き進み、水辺までたどり着くのです。

 

30分ほど歩いたところで、ようやく今日の1個目を発見しました!

枯草の中で存在をアピールする蛍光カラーです!

 

f:id:ta-box:20190130183028j:image

 

長いこと日に当たってたんでしょうか、クリア層が失われて塗装面がザラザラです。

 

一つ見つかれば、近くにまだあると思うんですよね~

地形や風や水位などによってルアーや浮きゴミが集まりやすい場所なのだろうという発想です。

 

ムカデは一匹いたら、もう一匹いる」という理論みたいですよね(笑)

ちなみにムカデの話は迷信と言われていますが、僕は実際に一匹退治した翌日にもう一匹出てきたという経験がありますww

 

一つ目のルアーを拾った場所の周辺を探すと、ほんとにありました!

2個目発見です。

 

f:id:ta-box:20190130183044j:image

 

これはまだ新しそうで綺麗です!

 

この後は特に進展なく、移動しました。

 

二か所目、淡水域探索

やってきましたよ、こちら!

前にもルアーハントした同じ場所です。

 

www.takalog.work

 

また新たにルアーが流れ着いてないかの確認と、前回の取り残しがないかを探しに来ました。

でも実は一か所目の藪漕ぎで気合を入れすぎたせいで、長靴の片方に穴が空いているのですww

ルアーを探すためにその長靴を履いて入水しましたが、右足だけほんとの入水ですよw

 

左右の足の温度差を感じながらゴミ溜まりを探すこと数分、ルアーを発見です!

 

f:id:ta-box:20190130183117j:image

 

完全に前回の取り残しでした。

発見はタイミングですね!

 

一つは見つけられましたが後が続かず…

 

そういえば前回この場所で見つけたルアーの一つは、半分埋もれていました。

ってことは、まだゴミの下に隠れているやつが居るのではないか!?

 

そう思い近くにあった竹の棒で浮きゴミをかき回すと、出るわ出るわwww

 

f:id:ta-box:20190130191530j:image

f:id:ta-box:20190130183504j:image

f:id:ta-box:20190130183523j:image

f:id:ta-box:20190130183531j:image

 

立て続けに4個も発見です!

 

そしてその後の進展はなく、本日は撤収です!

 

本日の合計

 

Before

 

f:id:ta-box:20190130183627j:image

 

 

After

 

f:id:ta-box:20190130184322j:image

 

シマノ ゴリアテ Hi 125F X AR-C」 新品約1700

シマノ サイレントアサシン 99F AR-C」新品約1600

O.S.P ベントミノー 86F」新品約1800

ダイワ ピーナッツ DR」新品約800

ダイワ D-スクエアクランク 65」新品約1300

ダイソー ミノー(旧型)」きっと105円w

メガバス グリフォン SR」新品約1600

 

現在の合計回収数 32個

 

前回と同じ場所でのルアー探しでしたので、こんなに数が出るとは思っていませんでした!

今回のゴミ溜まりを本格的に掃除したら、まだまだルアーが出てくるんだろうなぁ(゜∀゚)笑