ザ・釣りグ

ルアーハンターTakaの釣りブログ


鍋蓋の取っ手修理

実は、家で使用している鍋の蓋の取っ手が壊れています。

 

ものは旧型ティファールで、磁石でカチッとくっつくやつです。

f:id:ta-box:20190121165752j:plain

 

家族の誰かが落として、つかむところが破損してしまったんですよね。

こんな姿に・・・

 

f:id:ta-box:20190121173442j:image

 

こんな壊れ方する事はなかなか無いと思いますけどねwww

 

家族は基本めんどくさがりなので、このつまめないつまみでしばらく使用してきました(笑)

僕も最初はなんとか使っていましたが、それはもう使いにくくて嫌になりましたよ。

そこで今日はこれを使えるように改造します。

 

正規品を買えば済む話なのですが、できるだけ出費を抑えたかったので近くのホームセンターで部品を買ってなんとか使えるようにします。

 

磁石でくっつけるタイプの品ですので、どうにかこの磁石に持ち手を付けたい。

 

そこで購入した商品はこちら

 

f:id:ta-box:20190121174317j:image

 

曲げ板       198円

ステンレスの皿ネジ 128円

         計 326円

 

まずは磁石と壊れた樹脂片を外します。

 

f:id:ta-box:20190121173517j:image

 

そしたら磁石の穴に買ってきたネジを通します。

元々付いてるネジだとピッチが合わなくて普通のナットが付けられないため、ネジも交換です。

 

この穴のサイズだとちょうどM5サイズが入ります。

そこに曲げ板を通し、ネジに付属のワッシャーを挟みます。

 

f:id:ta-box:20190121173754j:image

 

締めこんだ時のネジのあまりを予想して、ワッシャーを2枚入れました。

その後、付属のナットを締めこみます。

 

f:id:ta-box:20190121173807j:image

 

最後に緩み防止としてダブルナットで咬ませて完成です。

 

f:id:ta-box:20190121173819j:image

 

簡単ですね!

ネジ山のあまり具合も問題ないです。

使いやすいかどうかは分かりませんが、これでどうにか鍋の蓋はつまめるようになりました。

 

あ、全部金属なのでにかけた時に熱くて持てないかも…( ˙-˙ )

 

以上、休日のお遊びでした(笑)