ザ・釣りグ

ルアーハンターTakaの釣りブログ


初のごみ拾い回

昨日も気合を入れて、寒い中ルアー拾いに出撃しました。

結果から申し上げますと・・・

 

ルアー見つけられませんでした!

 

まぁこんな時もありますよね

 

っていうか、正直前回と前々回が調子良すぎたんです。

ルアー拾い記事書いてて言うのもあれですが、ルアーなんて拾おうと思って拾えるものじゃないんですよ普通(笑)

 

 

言い訳はこの辺にして、昨日の内容です。

 

 

まずは野池から捜索しました。

山間部にある野池ですが、50UPの実績もある人気のフィールドです。

そのため過去にもいくつもルアーを拾った経験がある場所です。

 

今回も期待して行ったのですが、いつもルアーが浮いているごみだまりにガマの穂の綿毛が大量に覆いかぶさっていて、もう何が何だか・・・

何が浮いているかが確認できないほどのふわふわで、一応探してはみましたが何も発見できず。

 

その後、池を歩いてみても見つかるのは釣り人のごみばかり。

少しでもきれいな釣り場を維持したいので、拾えるものは拾いましたよ。

マナーの悪い人がいるものですね・・・

 

f:id:ta-box:20190119143918j:image

 

 

また、ごみ拾い中にこんな昆虫を見つけました。

 

f:id:ta-box:20190119143933j:image

 

バッタです!

1月半ばにバッタを見かけるとは、日本も温暖になったなぁ

と思っていたら、どうやらこのバッタは成虫で越冬するらしいです。

ツチイナゴという名前で、冬は日の当たる暖かい場所で寒さをしのぐのです。

 

バッタって卵の状態で冬を越すものだと思っていたので、意外な発見でした。

 

 

 

場所を移動して川へ

めちゃくちゃ冷たい西風の中、水辺へエントリーできる場所を探しました。

鴨ハンターが通る獣道を見つけて入ろうとするも、地面のぬかるみがひどくて断念。

長靴を忘れた事が悔やまれます・・・

 

少し移動し、護岸をひたすら歩きます。

ルアーを見つけるまで帰れません!的なノリで2時間程歩くも、ぜんぜん無い。

も沈み、これはほんとに帰れなくなりそうだと思ったので撤収しました。

 

収穫はありませんでしたが、川に泳いでた巨大ハクレンを激写しました。

 

f:id:ta-box:20190119144014j:image

 

弱っているのか、ライトで照らしても全然逃げないです。

 

釣ったらすごい引きなんだろうなぁ~ 

釣りたくないけどww

 

 

 

おまけ

先日拾ったルアー、「ジョインテッドクロー」の中に巻貝が入っていました。

 

f:id:ta-box:20190119144115j:image

 

最初はジョイントの隙間から貝殻が入り込んでしまったのだろうと思っていましたが、どうやらそうではないようです。

どれだけ貝殻を回転させてみても一向に取れる気配なし。

 

これ、隙間から入った巻貝が中で成長して、ここから出られなくなったみたいなんです。

拾ったときは既に空でしたが、巻貝が成長するほど長いこと水中に留まっていたということなんでしょうかね。

 

結局貝殻はラジオペンチを突っ込んで、中で砕いて取り出しました。

 

ルアーに入ってしまった運の悪い巻貝でした・・・。