ザ・釣りグ

ルアーハンターTakaの釣りブログ


シマノ 2019年の新製品が発表された!

ようやく発表されましたね、シマノ2019年新製品!

今回は僕がリール部門で気になる商品をあげてみます。

 

 

2019新製品ベイトリール

19アンタレス

f:id:ta-box:20190112121110j:plain

アンタレスが来ましたか!

しかもデザインが明らかなアシンメトリーですね。

今までの丸っとしたアンタレスの形状を意識しつつも、少し角と直線的な面を持たせたシャープなデザインです。

見た感じこれはなかなかコンパクトなのではないでしょうか。

パーミング性よさそうです。

 

性能に関しては、マグナムライトスプールⅢというのが搭載されています。

このスプール、側面に穴が開いてないみたいなんですよ!

その代わりに従来のスプールよりも幅を3㎜も狭めて肉薄化して、更に立ち上がりのレスポンスと伸びを実現しているそうです。

しかもスプール径も34㎜になっており、従来品よりも軽量ルアーが使いやすくなっているようです。

メタニウム系と同じスプール径のため、一台で使用できるルアーのウエイトレンジが広がってよりオールマイティに使える、かつ飛距離が出せるのではないでしょうか。

12アンタレスを使ったことがありますが、正直7g以下のルアーだとスプールの立ち上がりがついて来ない感じがありましたから。

あとは相変わらず淡水専用なんですね。

 

アンタレスはベアリングなどの部品の精度にもこだわって作られていると思うので、飛距離の出るオールマイティリールとして、これは期待できます!

 

 

19カルカッタコンクエストDC

f:id:ta-box:20190112115957j:plain

マイクロモジュールギアMGLスプールが搭載されたみたいですね!

丸形リールの真骨頂である巻き心地も更に向上されていると思われます。

 

デザインに関してはシンプルでモノトーンな感じになりましたね。

最近のシマノデザインはあまり凹凸を付けない方向性だと感じます。

シンプルデザインが好きな僕にはいい流れですよ。

 

ただこれは完全に好みの問題ですが、丸形リールはリールフットが鉄板後付で薄いので、竿に付けたときの安定感の無さから僕は使いません(笑)

どれだけリールフットを締めこんでも、魚を掛けて力を入れた時にグラつく感じがあって好きになれないんですよ。竿との相性ですかね?

 

19スコーピオンMGL

f:id:ta-box:20190112123410j:plain

これまた奇抜な色合いをチョイスしましたね~(笑)

こんなこと言うのもあれですが、と黒のリールの部品を合体させたような感じじゃないですか。

小学生とかがよくやる、友達と色違いのシャーペンの部品を交換したような・・・

 

赤い部分はどことなくワールドシャウラのスーパーレッドを彷彿させます。

この色はなかなか渋くていいですね。

性能に関してはこのスコーピオン、マイクロモジュールギア搭載されています。

少し前までは上位モデルだけだったのに、ついにこのクラスにも搭載されるようになりましたか~

技術の発展はすごいですね。

 

SLX MGL

f:id:ta-box:20190112124835j:plain

新しいモデルのリールが出てきましたね。
名前が全部アルファベットでREVO LTXみたいな感じありますね、名前だけですが。

シマノリールで×って最近珍しい気がします。

×はたくさんあったので、なんだか新鮮です。

スプール径32㎜でMGLスプールとのことなので、軽量ルアーから使えるスコーピオン的な存在位置ですかねぇ

スコーピオンより少し安いのかな?

ヤングなアングラーに使ってもらいたいと書いているので、コスパ重視モデルですね。

 

2019新製品スピニングリール

19ヴァンキッシュ

f:id:ta-box:20190112130130j:plain

ヴァンキッシュもモデルチェンジしましたか!

ゴールドの部分がなくなりモノトーンな色合いになりましたね。

デザインも凹凸が少なくなって僕好みです。

ドラグノブも大径でスマートになりましたねぇ~

Goodです!!

 

でも何が一番進化したかというと、恐らく軽さです。

全モデル平均約-20gだそうですよ、凄すぎませんか。

スタンダードな番手の2500Sで、従来の16ヴァンキッシュから15gも軽くなっています。

あの軽いヴァンキッシュから何をしたら15g軽くなるんですか!

他にも、スプールのロングストローク化サイレントドライブマイクロモジュールギアⅡ搭載など18ステラの後を追うような進化です。

 

もうすでに欲しいですよ、ええ。

僕としては16ヴァンキッシュのあのデザインと色合いが好きじゃなかったので、今回のモデルチェンジでほぼ理想形が出てくれたと思っています。

でもこれもきっと18ステラのように賛否両論あるんでしょう。

 

 

まとめ 

以上、個人的に気になるシマノ2019年新製品リールでした。

毎年何かしらモデルチェンジするので、いつも楽しみにチェックしています。

例年だと12月頃に発表されているのですが、今年は年明けの1月発表でしたね。

まだかまだかと12月からソワソワしてましたよ(笑)

バンタムのDCとか出ないかなと期待していましたが、出ませんでしたね。

でもいつか実現しそうな商品だと思っています。

 

個人的にベイトリールにはこれだっ!という商品は無かったのですが、スピニングリールの19ヴァンキッシュがかなり良いです。

今度は18ステラみたいな初期不良とか騒がれないといいですけどね~