ザ・釣りグ

ルアーハンターTakaの釣りブログ


コスパ最強!ワークマンイージス2018レビュー

年が明けてこれからどんどん寒さが増す、釣り人には厳しい時期となってきました。

みなさんはどんな防寒対策を行っていますか。

僕はワークマンウエアを着て頑張っています!

今回は昨年12月に買ったワークマンのイージス2018年モデルの紹介と、1ヶ月使用してみた感想を書いていきたいと思います。

f:id:ta-box:20190104152522j:image

 

 

ワークマンって作業着の店でしょ?と侮るなかれ

最近のワークマンはおしゃれで高性能なウエアが低価格で手に入るんです!

その中でも近年爆発的に人気が出ているイージスというウエア。

高機能×低価格をコンセプトにした、アウトドアをはじめ日常使いでも違和感のないカジュアルデザインの防水防寒ウエアです。

イージスは最初バイク乗りの間で口コミが広がり、今の大ヒットに繋がったと言われています。

 

 

ワークマンのイージスブランドができたのが2016年

そこから2年経過し、毎年冬に新モデルが登場しているようです。

現在ではライダーに人気のイージスに加え、イージスのつなぎモデルや釣り人をメインターゲットにしたイージスオーシャンなどの派生モデルも登場しています。

 

 

今回僕が購入したのはイージスリフレクト

f:id:ta-box:20190104145546j:image

ちなみに上下セットで6,800円です。

防寒ウエアにしてはお得ですね~

こちらは再帰性反射プリントで視認性・安全性を確保するため、夜間作業やライダーに最適とのこと。

釣りに着ていく目的だったためイージスオーシャンとも迷いましたが、イージスリフレクトの方がデザインがかっこよくて好みでした。

冬はメバルを狙って暗い時間まで釣りすることも多いため、反射するウエアで視認性が確保できる点も魅力です。

 

色はレッドを選択しました。

他のモデルの赤よりも深みのある落ち着いた色なため、派手過ぎず地味過ぎない絶妙な色合いが気に入っています。

肩から腕にかけての反射プリントは迷彩柄で、ミリタリーテイストを感じさせますね。

明るいときはあまり目立ちませんが、光を反射させると模様が浮き出て見えます。

f:id:ta-box:20190104145843j:image

 

商品の特徴はいろいろありますが、僕が気になった箇所は以下の通りです。

 

良い点

襟が高い

前面のジッパーを上まで上げると鼻くらいまで襟が立ち上がります。

寒いときは首を温めろと言いますがまさにそれで、イージスを着るだけでネックウォーマーがいらないくらい首を寒風からガードしてくれます。

これは荷物も減りますし、助かります!

 

手首・足首に調整用テープ有り

f:id:ta-box:20190104145902j:image

ウエアの手首等にストレッチゴムが付いていながら、マジックテープでの調整も可能です。

防寒の基本、隙間風を防ぐ対策がしっかりされています。

これなら個人の体格に合った締め付けの調整が可能です。

 

ウエストにも調整用テープ有り

f:id:ta-box:20190104145909j:image

僕は身長165cmのため、Mサイズを購入しました。

体系はやせ型で通常のMサイズよりウエストが細く、ズボンの緩さが心配でしたが、マジックテープの調整により問題なく履くことができました。

ウエスト調整幅が広いようで、かなり柔軟にサイズ対応できそうです。

 

手袋もどき付き

f:id:ta-box:20190104145929j:image

袖口に手を通す布が付いているんです。

これは手と袖の隙間を埋めるために付いていると思うのですが、これがあるとないとでは防寒性が大きく違います。

よくマラソンするときに手袋をすると、服を一枚着るくらいの効果があるって言いませんか?あんな感じです。

手袋ではないので、手は寒いですけどね(笑)

 

不満点

ズボンにポケットがない

防水防寒の観点からか、ズボンにポケットが付いていないのですよ。

普段携帯をズボンのポケットに入れている僕は慣れるまで少し不便に感じます。

上着にはポケットがついているので、今はそちらに携帯を入れるようにしています。

 

ズボンのジッパー前にテープ

f:id:ta-box:20190104145948j:image

ジッパーを下すとき、このマジックテープが厄介なんです。

テープ同士の距離が近いため一度剥がしても、またすぐくっついてしまいます。

防寒のためと思えばしかたないですけどね。

 

 

使用してみた感想

普段着の上にイージスリフレクトの上下を着るというスタイルで冬の海釣りに挑みましたが、ばっちり暖かいです!

じっとしている時は寒くないという感覚ですが、ポイント移動で少し歩くと軽く汗をかくくらいに暖かいです。

湿気をうまく逃がす機構のため、不快感をほとんど感じさせません。

ウエアに水がかかっていないのでまだ防水性能はわかりませんが、冷たい風をシャットアウトする防寒性能は確かなものですね。

シマノやダイワなど、釣り具メーカー品を買うと2~3万円するところ、ワークマンのイージスなら7千円で買えるんです。

これはコスパ最強と言うだけありますね。

 

 

以上、2018イージスリフレクトの感想でした。

ワークマンのイージスシリーズは近年ほんとに人気が出てきて、いろんな店舗で売り切れ続出らしいですね。

ワークマンは商品をまとめて入荷し、売切れたら終了というスタイルをとっているという話も聞いたことがあるので、欲しい商品は早い者勝ちかもしれません。

興味のある方はワークマンのサイトや店舗をチェックしてみてください!

 

ちなみに僕の住んでる地域のワークマンには先月時点では大量にイージスの在庫がありましたよ!

それが入荷直後だったのか、売れ残っていたのかは定かではありませんが。