ザ・釣りグ

ルアーハンター ターボの釣りブログ


万能!ショップタオルで簡単拭き掃除

家の床って案外汚れていることをご存知でしょうか。

表面に見えているゴミだけでなく、拭き掃除をしないと取れない汚れも多く存在しています。

今回は僕が実践している、簡単でおすすめな掃除方法をご紹介します。

 

まずは床を掃除機がけをして、ほこりや髪の毛などの目に見えるゴミを取り除きます。

ここまではみんなやっている普段の掃除ですね。

そして次に登場するのがこちら

 

f:id:ta-box:20190102145800j:image

 

除菌用アルコールScottoのショップタオルです。

これで床全体を拭き掃除します。

アルコールを床にスプレーし、すぐにショップタオルで拭きのばすというやり方です。

この利点については下記の通りです。

 

 

除菌用アルコールの説明

ここでいうアルコールは、お酒のアルコールと同じエタノールを示しています。

使用する除菌用アルコールは健康被害を防ぐため、食器にかかっても安心なものを使うと良いでしょう。

僕はホームセンターで売っている、台所で使える最安のものを使っています。

 

除菌用アルコールを使うには、目的と注意点があります。

 

1、除菌目的

一般的に言うアルコールと除菌用アルコールの違いをご存知でしょうか。

その違いは濃度にあります。

アルコールは濃度100%よりも濃度80%前後の方が、幅広い菌に対する殺菌効果を持っており、除菌に有効と言われています。

アルコールが菌に影響を与えるためには水分が必要なため、このような濃度が最適とされています。

掃除の時、せっかく床を拭くなら衛生面を考えて除菌もしたいですよね。

水拭きでは床についている菌を拭きのばすだけですが、除菌用アルコールで拭くことで減菌が期待できます。

さらには床に付着している臭いを発生させる原因菌を減らすことで、部屋の全体のにおい対策にも効果があると思われます。

 

2、汚れ落とし効果

アルコールには油をよく溶かし、水ともよく混ざる性質があるため、床に付着したさまざまな汚れに効果があります。

水拭きだけでは落としにくい皮脂や油汚れも、拭くだけで素早く落としてくれます。

 

3、揮発性の高さ

アルコールは水に比べて揮発性が高いため、いつまでも床が濡れているという事が起こりにくいです。

スプレータイプで吹き付けて拭けば、床材に浸透する前に揮発してくれます。

床を拭いたけど拭き跡がいつまでも残っていて乾かない、滑りやすいなどという問題も解消できます。

 

4、注意点

アルコールは揮発性が高く、引火性があります。

火気のある場所での使用は避けましょう。

またアルコールには麻酔性もあります。

お酒と同じ成分だから吸い込んでも大丈夫、と思わないように。

お酒を飲んだ場合アルコールは経口摂取となり、胃や小腸を経由して肝臓で代謝されます。

しかし気化したアルコールは呼吸器粘膜から吸収されます。

このような粘膜を通っている静脈は肝臓を経由しないため、粘膜から吸収された成分はそのまま血液中を全身へ巡ります。

引火やアルコール中毒を起こさないためにも、使用時は部屋の窓を開けてよく換気するようにしてください。

 

また床の材質やコーティングによってはアルコールによって変質するものもありますので、まずは床の目立たない場所で変質しないことを確認するとよいでしょう。

あとは肌が弱い方は手袋を着用するなどして、手荒れに注意しましょう。 

 

 

Scottoのショップタオルについて

こちらは車の整備動画を見ているときに発見した便利な紙製ウエスです。

もともとはアメリカの自動車整備工場での使用を想定して作られた商品のようです。

 

1、布のような吸水性

こちらの紙ウエスはキッチンペーパーと比べても厚手で、しっかりと吸水します。

水だけでなく油やケミカルなどの拭き作業にも使用できます。

 

2、毛羽立ちが少なく丈夫

毛羽立ちも少なく、紙としてはとても丈夫です。

水を吸わせて握って絞っても、破れることなくまた広げられる強度があります。

床を拭いたりする分には、ほとんどボロボロにもなりません。

何度も絞って使えるため、水回りの掃除でも活躍するでしょう。

 

3、洗う手間がいらない

汚れたら燃えるゴミとして捨てられるため、布製品のような洗う手間がいりません。

また1ロールに55枚巻きのため、残りの量を気にすることなく使えます。

掃除の後に汚れたものを洗うというのは抵抗がありますが、使い捨てなら存分に汚してポイできます。

特にトイレの床なんかは拭いてそのまま捨てられて衛生的ですね!

※水に溶けない紙なんで、間違ってもトイレに流したらだめですよ!

 

僕はこの商品を車の汚れ拭きや釣り具の拭き取りなどに使用していますが、水に濡れても破れにくくて大変便利です。

これ1つでいろいろ使えるのは、ミニマリスト的にもメリットです。

 

 

以上、僕の床掃除の方法でした。

この方法を応用して床だけでなく、棚の上や家中のあらゆる所を掃除することもできます。

特別お掃除グッズを買わなくても済みますし、なによりショップタオルとアルコールだけで拭き掃除できるというのがミニマルです。

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

 


 

ありがとうございました。