ザ・釣りグ

ルアーハンター ターボの釣りブログ


やってる人も多いはず!釣り好き男子あるある リール編

釣り好きな男子がやりがちな事 スピニングリール編を考えてみました。

f:id:ta-box:20181226211058j:image

 

 

 

1.リールを見ると触りたくなる

 

釣具屋などで並べられているリールを見ると、つい手にとってみたくなります。

そして手に取るととりあえずクルクルと回してしまいます。

買う前の品定めならまだしも、買う気もないリールまで手に取って回したくなってしまいます。

円運動が心地いいんですかね 笑

 

残念な事に、巻き心地の良い高級機種はショーケースに入っている事がほとんどのため、気安く触れない感じがあります。

道具なんて手に取って触ってみて、それで欲しくなるような物なんですけどね。

 

2.空き時間に回したくなる

 

これはきっと一番共感を得られると思うんですが、暇な時間や寝る前などに自分の持ってるリールを回してます。

それが買ったばっかりのリールでまだ実釣で使った事がない品だと、それはもう発電できるんじゃないかってくらいの回数を回しますよ。 笑

 

3.ドラグを鳴らして音を聴きたくなる

 

上の続きとなりますが、リールを回した後はスプールをつまんでドラグ音を鳴らしたくなります。

キンキンキン… という金属音にテンションが上がらない釣り人はいませんよね。

 

4.ベールを動かしたくなる

 

最後にラインを放出させるために、起こしたり倒したりするベール

これを動かした時の音は、リールのメーカーや機種、使われている素材によって違いますよね。

一眼レフのシャッター音のように、機能だけではない音の質もベールの魅力です。

好みはそれぞれ違いますが、僕はシマノのカチャッというしっかりした音を心地良く感じます。

 

以上、釣り好き男子がやりがちな事 スピニングリール編でした。

2~4は部屋で人知れずやっている人も多いのではないでしょうか。

リールって道具というだけじゃない、回してると心地のいい不思議な魅力を感じます。

 

そしてやっぱり男は動く物が好きなんだなと思います。単純ですね!