ザ・釣りグ

ルアーハンター ターボの釣りブログ


ヒュッゲな家具 北欧デンマークのシンプルデスク

僕が1ヶ月前に購入したデスクの紹介です。

 

f:id:ta-box:20181226094632j:image

 

LOWYA(ロウヤ)  北欧デンマーク産デスク

 

これは僕的にヒュッゲな家具です。

そもそもヒュッゲとは?

 

ヒュッゲ(Hygge)とは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味の、他の国の言語では置き換えられないデンマークの個性を形成している言葉だそうです。

 

他の国の言語に置き換えられないというのは厄介ですが、日本でヒュッゲという言葉を使ってる人を見ると「居心地いい時間や空間」の事を表してるように思います。

それに習って僕も、その解釈でヒュッゲという言葉を使っています。 

 

 

商品の特徴

  

メリット

 

 

◎とにかくシンプルデザイン

 

一目で分かる通り、デザインがシンプルです。

エッジが効いていて、全体的に四角いシルエットです。

 

僕がこのデスクを選んだ理由はデスクの足の部分です。

通常のデスクを探すとこのような形が多いです。

f:id:ta-box:20181226100658j:imageそれがこのデスクだと

 

f:id:ta-box:20181226100725j:image

 

こうなっています。

横のパイプに床との隙間が無いんです。

これがよりデザインをスッキリさせている決めてだと思います。

 

 

他には前面の天板と引き出しのツライチ具合も良いです。

 

f:id:ta-box:20181226100243j:image

 

天板と引き出し前面にはラッカー塗装がされており、ツルツルしてます。

使っているうちに傷だらけにならないか心配だったのですが、結構硬い塗装のようで今のところ傷は付いてません。

 

 

◎比較的安価

 

 

この商品はアマゾンで12,000円と、輸入家具にしては安価だと思います。

 

 ただ、安いなりのデメリットもあります。

 

 

デメリット

 

✖組み立てが大変

 

 

お届け時は引き出し部も全て板状態で来るため、自分で組み立てなくてはなりません。

組み立てに必要な六角レンチなどは同封されていますが、説明書が簡素なため組み立て方の理解に時間がかかります。

実際僕は2時間ほどかかりました。

 

ただニトリなどの組み立て家具とかを作った事がある方や、組み立てるのが好きな方は問題無いと思います。

 

 

✖精度に関しては微妙

 

 

組み上がったデスクを見てみると

f:id:ta-box:20181226155841j:image

 

引き出し部に僅かなズレがあります。

これは個体差もありますからなんとも言えませんが、完璧な精度を求めるならオススメしません。

僕は値段なりだと思って気にせず使っています。

 

 

以上、LOWYA ロウヤのデスクの紹介でした。

 

デスクを買う時に折りたたみデスクも考えたのですが、グラつきや不安定さのレビューも見受けられたので固定式にしました。

このデスクは引き出しの動きも滑らかですし、今のところ不具合は出ていません。

 

シンプルデザインのデスクが欲しい、組み立てるのが好きだ、そんな方は検討してみてはいかがでしょうか。